東京、今。

1.木場東京現代美術館-田中一光展
2.深川江戸資料館
3.汐留
4.麻布十番
5.六本木

*



4.
麻布十番



 

 
新しい地下鉄「大江戸線」にのって、麻布十番駅へ。
とにかく、きれいでデザインよくて気持ちがいい。


  

麻布十番駅は、六本木からは遠い方の出口からでて、
六本木方向へ商店街を歩いていくのが観光コースらしい。


 

商店街の街並みは、落ち着いていてとてもいい。
住みたくなる。


 
途中昼飯を食べた石焼き屋さん、暑いので店に入って休むたびにビールを飲む。
それが何ともうまい!




5.
六本木ヒルズ




 
麻布十番商店街をでてすぐにある、ゲートタワー前。
現代彫刻もある。


  
抜けて、テレビ朝日のまえ。
ガラスの塀がカウンターを刻んでる。
となれば、宮島達男の作じゃないの。
とてもロケーションにはまってるから、すごい!
関連サイト:http://www.tkb2000.co.jp/bunka/machi/ryokouki/dougai%20/andotour/ANDO303.htm


 
テレ朝まえケヤキ坂通り。


 
サインやバス停のデザインも秀逸。


 
ケヤキ坂からテレ朝へはいる広場。


 
巨大な独立屋根がかかってる。
奥に森タワー。

*

ここで、デジカメ電池切れ。
土曜日だったのでとにかくすごい人。
公園や植裁もあり素材も高くて良さそうな物ばかり。
でも何かが足りないような気がしてならない。
これって、なんなんだろうか・・・
と、ずうっと考えてました。

そして気が付いたんですけど、
木質系、いわゆる無垢の木の素材が、木製デッキ以外皆無に等しいんです。
メンテナンスや防火上の問題もあるかもしれないんだけど、
手に触れていて、ちょっと寂しい。
外部の身近に、もっと自然な木の素材がほしい。

確かにこんなすごいもの造っちゃって、
という想いを強烈に抱かせてくれました。

* * * 

「東京、今」シリーズ
終わります。




3.
汐留 へ戻る


bunka top

Home