フランス・パリ&スイス・チューリッヒの旅
 圧倒されっぱなしの1週間・・・


2.

 まずパリ、例によって街の概要から・・・



濃い青色のぐるっと1周してるのが、環状線で33?あります。
勝手にネーミングした岩見沢市利根別原生林環状線が
15?だから、約倍です。
*
(参考サイト)http://www.tkb2000.co.jp/takebe/keikaku/tonebetu/tonebetu.htm
*

札幌市の環状線は、何
?なのか、今度測っておきたいと思います。

ただ、
地下鉄(Metro・14番まで)高速郊外鉄道(RER・A〜D)が、
東京みたいに網の目のように走っていて、市内はどこへ行くにも非常に便利です。

水色がセーヌ川で、北側が右岸、南側が左岸。
訪れた場所が下記、
番号順に
MetroRERを駆使して移動。
の大きさは、直径1?。


0.

「BATIMAT」会場

1.

モンパルナス駅

2.

のみの市

3.

リュクサンブール宮

4.

パンテオン

5.

アラブ世界研究所

6.

オーステルリッツ駅

7.

新凱旋門

8.

凱旋門

9.

ポンピドーセンター

11.

コンコルド広場

12.

ルーブル美術館

13.

オペラ・ガルニエ

14.

バスチーユ広場

15.

リヨン駅


3.

 モンパルナス周辺を散策



ホテルは、「ル メリディアン モンパルナス」
名前の通り国鉄モンパルナス駅の目の前。
そこの朝食。
以降私の朝食バイキングメニューは、不変で、
焼きたてのおいしいクロワッサンにバター、
数種類に及ぶチーズ・ハム・野菜にジュース。
そして食後のコーヒー。
日本の納豆ご飯とみそ汁の朝食のように、
毎日食べても絶対飽きない!


 
モンパルナス駅に隣接して建つ集合住宅。


  
その向かいに我々が泊まったホテルがある。
ちょっと高層のここの7階だったかな。
右がエントランス。


  
多少のデザインの違いはあるけど、パリ市内はほとんどこのガラスのバス停。
右は、モンパルナス駅から歩道に降りてくるガラスのエレベーター?
奥に見えるのが、パリで一番高い建物モンパルナスタワー。
ホテルから徒歩3分。



このように、通りには必ず通り名の表示板が立っている。


 
モンパルナス駅入口と内部。
行き交う人々がまるで東京・新宿のように忙しそうです。


 
モンパルナスは、パリ市内の六つある国鉄駅のうちの一つ。
TGVという日本でいうところの新幹線が乗り入れている。


 
モンパルナス駅ファサード。
いかにもという感じで、ガラスで被われている。


 
やっぱりガラスの駅前、バスターミナルのバス停。
路線図がきれいに貼られてる。


 
11月4日、朝食あとの朝の散歩。
どうしてこんなに好きなんだろうというくらいに、
歩道に張り出して各席を並べる店。
パリの店(飲食店)は、ほとんどこのスタイルです。



メイン通り面した建物の木の重厚な扉がたまたま開くと、こんな風になってました。


4.
『BATIMAT』(バティマット)へ




bunka top

Home