2001年6月11日に立ち上げてから7年半、当社(武部建設株式会社)のホームページの中で、専用サイトを作って、『文化』を勝手に語ってきたわけですが、この度、あらためてブログに移行することにいたしました。文化にカギ括弧がついているのは、僕にとっての『文化』です。ぜんぜん文化的じゃない・・ということです。

 でも、建築が多少、生業であったり、旅がおもしろくて、街巡りが好きで地理的比較都市に興味があったりで、そんな体験を語ってきました。また友達のやっている店とか、こんな感動モノのエンターティメントはないよね、というような本であったりアートであったり音楽であったりの出会いも語ってきました。

 指針にしてきたことは、「自然体」「率直無意匠」、いかに自分のままに感じたことを素直にそのまま語っていけるか、ということです。意図されることのないそのベクトルの1回目のタイトルは、その始点という言葉から、イニシャルポイント。

 建築をやっていく上での不可欠な素養は、「図工大好き、理科少年」と常々思っているわけで、まあそういった意味では、数学的ではまっているのかなと納得しておいて、さて、その終点ターミナルポイントは、いったいいつどこになるのだろうか?ボブディラン風にかっこよく言えば「その答えは風に舞っている」ってことになるんだろうけど、とりあえず、ベクトルと宣言してしまったからには、その方向は自分、そして長さに関しては、力を持ち得るために継続していけることを願って。

タケ2 

文化を語る


ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ