HOME > 工事レポート > 2008年

K邸新築工事(滝川市)

オール電化+熱回収型換気システムの家相にこだわった住宅

工事概要

touryou●敷地面積: 269.7081.6坪)
●建築面積:  74.9422.7坪)
●延床面積: 101.4430.6坪)
●住宅床面積:101.4430.6坪)
●工期:7月8日~11月15日
●棟梁:岩本 隆 


敷地は、北西の角地。
Dr.コパ氏の家相風水にこだわり、数々の著書を参考に設計した住宅。
使い勝手が悪かったり、面積が大きくなったりと家相によってありがちな間取りを
設計に時間をかけて、家相で引っ掛かる部分をあえてデザインすることで、
違和感のない間取り、動線として解消させた住宅でもある。
建て主さんとの協同による家相を考えた設計の数々もレポートで紹介できればと思います。

主な住宅の概要
基礎−ポリスチレンフォームB3 75m/m両面張り
壁−高性能GW16K105m/m
屋根−高性能GW16K280m/m
開口部−玄関ドア YKKヴェナート親子ドアLowE複層ガラス K値=2.0kcal/㎡・h・℃
樹脂サッシ トステムマイスターLowE複層ガラス K値=2.0kcal/㎡・h・℃
暖房−(1階リビングのみ)蓄熱暖房機5K・他エルテック社電気ヒーター
換気−パナソニック社 熱交換気ユニット
(換気による熱のロスを70%防ぎます。)


ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ