HOME > 工事レポート > 2008年

W邸(岩見沢緑町)

200年住宅  HABITA 北海道初

●敷地面積: 495.81m2(149.68坪)
●建築面積: 68.73m2( 220.75坪)
●延床面積: 113.44m2(34.25坪)
●住宅床面積:113.44m2(34.25坪)
●工期:11月17日~3月31日
●棟梁:氏名 渡部 佳生

工事概要

岩見沢北部の住宅地に位置するW邸。住宅地にありながら準防火地域に指定されていることから、
延焼の恐れのある部分の窓にはYKKAPエピソード(網入りガラス)を採用。
断熱性能は幾分劣るもやもなし。屋根は切り妻7寸勾配。
外壁は1階部分カラマツ板張り、2階部分は着色モルタル。
暖房と給湯はガスによるエコジョウズ。
施主の希望によりソーラーパネルによる自家発電(3.4KW)設備を搭載。

200年住宅HABITA

ミサワインターナショナルによる「HABITA超長期住宅」は
国土交通省の補助事業に採択されています。特徴は建物の頑丈さと耐久性にあります。
2間*2.5間のグリット4つで構成されるメインフレームは、土台が桧集成150角
通し柱は道産カラマツ集成150角、胴差し、桁は道産カラマツ集成300*150と大断面集成材で組まれています。
内部構造体現しの大断面集成材は実際に見ていただくと誰もが納得することでしょう。
是非完成見学会でご覧下さい。

 

W邸の建物性能


本性能評価
構造等級        2等級
劣化対策等級      3等級
維持管理等級      3等級
省エネルギー等級    4等級                                            

断熱仕様

基礎          PSF特号60㎜+60㎜
外壁          HGW120㎜+PSF特号30㎜
屋根          HGW140㎜+140㎜

その他

暖房          床下放熱器+パイピング
換気
          第1種熱交換型換気システム   2
サッシ         YKKエピソードHD LOW-Eペア  クリプトンガス封印  K値 2.05
トリプルガラス     トリプルガラス LOW-E     クリプトンガス封印 K値 0.88


vvvvhe2
1階平面図


 

he1

2階平面図

ri

南立面図


ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ