HOME > 工事レポート > 年代別

工事レポート2008年 (詳しい報告は写真をクリックして下さい)

2005年2006年2007年|2008年|2009年2010年


2009.3.4更新

0808

月形M邸改修工事(岩見沢市)

老建築・蘇生術/すぐに壊さない、簡単に棄てない

36年前、叔父が建てた住宅を姪が引き取り大改修


2009.3.30更新

0807

W邸新築工事(岩見沢市)

200年住宅/HABITA 第1弾

岩見沢北部の住宅地に位置するW邸。住宅地にありながら準防火地域に指定されていることから、 延焼の恐れのある部分の窓にはYKKAPエピソード(網入りガラス)を採用。 断熱性能は幾分劣るもやもなし。屋根は切り妻7寸勾配。 この建物は08年度グッドデザイン賞の1次審査を通過しました。

0000

2009.2.04更新

0806

I邸新築工事(北広島市)

200年住宅/北方型住宅エコ「Q1.0住宅」

北に大きな公園を背にした150坪強のひろい良好なロケーション。その公園の自然を取り入れたいという趣旨から・・

0000

2009.3.4更新

0805

北村N邸新築工事(岩見沢市)

200年住宅/北方型住宅エコ「Q1.0住宅」

国土交通省の補助(200万円予定)を受けています。超長期住宅先導的モデル事業(200年住宅)の北方型ECOという住宅です。

0803

完成

0804

川北H邸新築工事(白石区)

ヒートポンプと太陽光発電パネルを搭載、「Q1.0住宅」第2弾

真南の大きな窓、差し込む陽射し、昼の太陽エネルギーが土間を暖める、夜の電気エネルギーでヒートポンプが温水をつくる、家を暖める。お客様の声(weblog)

完成

0803

K邸新築工事(滝川市)

オール電化+熱回収型換気システムの家相にこだわった住宅

Dr.コパ氏の家相風水にこだわり、数々の著書を参考に設計した住宅です。

 

0000

完成

0802

Y邸新築工事(岩見沢市)

外壁150m/m断熱を主体とするQ値1.2の省エネ住宅

暖房熱源は電気ボイラーによるセントラルヒーティングで家全体を暖める計画です。

0000

完成

0801

N邸新築工事(江別市)

単世帯から二世帯へ・老建築・蘇生術/すぐに壊さない、簡単に棄てない

「マンション購入を考えるなら、既存住宅を改修して夏は涼しく冬は暖かくしよう」というところから・・

 

 

 


ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ