HOME > 工事レポート > 2009年
岩見沢K邸 新築工事

南面を45°にカットして左右に開いた、平屋で展開するプラン

工事概要

touryou●敷地面積: 337.97m2(102.2坪)
●建築面積: 109.43m2(33.1坪)
●延床面積: 106.43m2(32.2坪)
●住宅床面積:106.43m2(32.2坪)
●工期:2009年11月1日~2010年1月31日

●棟梁:山谷 正人 


●初期計画イメージ

□正方形に近い南西前面道路のほぼ100坪の敷地に立ったとき、南面を大きくとることを念頭に45°カットしたこの形が最初のイメージ。

□これに与条件としてあった、車3台と平屋であることと、高い天井の居間であることがプラスされて、コストも考慮されながら最終案になっていく。
当初の丸太組カーポート&アプローチ&物置は、屋根なしのスペースのみに。
外壁はの仕上げは、着色モルタル&煉瓦タイル、開口部はトリプルガラスの木製サッシ。
断熱仕様は、基礎75+75、外壁105+90、屋根140+140+140。
換気は、実績の出てきたMS調湿換気(3種)



最終案、3m天井高は居間1部に。玄関ポーチの道南杉丸太は、変わらずに1.35mで2本並んで迎えてくれる。

1.「北の木の家」の認定取得の上、さらに空知産カラマツ無垢材を使用するという北海道の補助事業にも参画
1.長期優良住宅先導的モデル「北方型エコ」の補助事業に参画



着工前全景

 

 


ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ