HOME > 工事レポート > 2010年

栗山N邸新築工事

渡り廊下で母の家とつながった、出面さんたちも利用する、広い居間を持つ農家住宅

基礎工事

001 001

地鎮祭も終了し、いよいよ工事開始です。5mと4mのH型杭を打ち込みました

001 001

このH型杭は、一般的な丸型杭よりも表面積が大きい為、土との摩擦力が大きくなります。

001 001

続いて土工事・根堀を行います。中心にはH型杭が見えます

001 001

基礎配筋の全景

001 001

JIOによる配筋の検査と杭の様子、きちんと中心に杭が入っています。検査も無事合格しました。

001 001

その日の内にベースコンクリートを打設しました。

001 001

基礎断熱は当社高断熱Q1.0仕様の75mmセルボード基礎断熱のサンドイッチ。枠の代用としても活躍しコストパフォーマンスにも優れています

001 001

土間コンクリートを打設して基礎工事は終了です

 


ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ