HOME > 工事レポート > 2010年

栗山N邸新築工事

渡り廊下で母の家とつながった、出面さんたちも利用する、広い居間を持つ農家住宅

建て方〜上棟式

001 001

大工の切り込みは、基礎と同時に行っていました。そして、基礎完成と同時に乗り込み。

001 001

建て方は1日1日建物の形がどんどん出来るで見ているのもとても楽しいですね。ただ、安全注意!

001 001

この住宅は、国の補助金を受けている「長期優良住宅」です。→長期優良住宅とは?(クリック
構造は、現行の基準よりも1.25倍の強さを表す構造等級2を取得しています。柱にかかる力によって一本一本違う金物が選定されています

001 001

屋根断熱層のタルキ(286mm)と、耐力壁になる構造用合板を張ります

001 001

外壁の断熱は、去年から採用している90mm+105mm=195mm断熱。写真は付加断熱の90mm

001 001

透湿防水シートをはり、窓を取り付けます。縦に見えるのは通気層の木です

001 001

大工工事と並行して、屋根の板金工事も行われました。

001   001

外壁は、全面からまつ板張りながらも1階は縦張り、2階は横張りと変化をつけました。
どちらも無塗装で、日焼けや古びる雰囲気を楽しむようにしました。

001 001
001 001
上棟式が行われて、外部工事はほぼ完了です。

001

 


ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ