HOME > 工事レポート > 2010年

美瑛T邸新築工事 

「個性ある建築家「フーム空間計画工房」との協同

地鎮祭〜基礎完了

  
地鎮祭 それぞれお酒1升瓶、塩をご持参していただき、
みなさまで建物四隅にまきながら清めていきました。
最後に記念撮影!  
右の写真に見える丸太は、その地で伐採したもの。
後にカーポートの柱に利用します。つまり地産自消ってことですね。


地盤調査
契約した後、地盤に問題ないかチェックしました。
思いの外、住宅やカーポート周辺が悪く、
杭などで地盤補強しなければいけなくなりました。
幸い、離れは至って地盤は良好でした。
同じ敷地内でも(広いですが・・・)わからないものです。
 
 
こうして、選んだ地盤補強は、H型の既製PCパイルで、
長さはメーカーで一番短い3.0Mを採用。それでも地盤改良よりは安価でした。
 
 
杭打設後、土工事掘削です。
掘削時、バケツで水をひっくり返したような大雨があり、
一時中断した日もありました。一秒でも雨に当たると服がべちゃべちゃでした。
しかし、美瑛町はそれですみましたが、日本列島はその後大変な事に・・・

 
掘削しながら砕石を厚み150m/m入れ、
プレートで転圧した状況。(左は住宅、右は離れ)

 
札幌からはるばる来てくれました!コンクリートを圧送してくれる小林圧送さん。
紫色のポンプ車が目印です。武部建設と同じ紫です!(偶然ですが・・・)
その日は捨てコンです。いつもはネコ(一輪手押し車)ですが、
今回はほぼ二棟分なのでポンプ車の出動です!

 
捨てコン完了全景(左−住宅。右ー離れ)

 
翌日、ベース枠を取付している状況です。(左−住宅。右ー離れ)

 
そして、鉄筋配筋。(左−住宅。右ー離れ)


その鉄筋配筋後、義務付けられている瑕疵担保保険の配筋検査です。
JIO(日本住宅保証検査機構)の検査官が真剣にチェックしていきます。
もちろん、合格です!

 
2回目のポンプ車の出動です。
今回はベース部分のコンクリート打設です。
その後、雨に悩まされ、何度もコテで押さえました。

 
数日、ベース枠を外した状況。(左−住宅。右ー離れ)
こうしてみると、綺麗ですね〜
何度もコテで押さえた甲斐がありました!

 
型枠工事。外部は外断熱75m/mを建て込んでいます。
がっちり固めてコンクリート打設に備えます。(左−住宅。右ー離れ)

その頃、同時に電線埋設工事や浄化槽設置工事も進めていきます。
 
 
ミニユンボーで森林の中を掘削し、電線用の管を埋設していきます。
右下のコンクリート桝はハンドホールといって、電線や電話線、TV線といった線を接続したり、メンテ用として必要になります。
30mに1ヶ所必要で、 今回は最短距離を取って1ヶ所にしました。

 
 
 
浄化槽工事(10人槽)。
隣で施工しているのをついついジッと見届けていました。
深さ約2mの浄化槽を地中に埋設していきます。
さすが専門工事とあって、手慣れた段取りで着々と進んでいきます。

その頃、武部建設の工場で、大工さんも材料に墨付、刻みをしております。
 
右の材料は我が社ではすっかり当たり前になった古材の利用。
9.0mある1本もの!その梁は棟木として利用しています。
こちらも楽しみです!


と、戻って建築工事に戻り、いよいよ布コンクリートの打設です。
 
3回目のポンプ車の出動!
アンカーボルトやホールダウン用アンカーも入れ、無事完了。
その後はしばらく養生です。


 
型枠脱型し外断熱部分をガラスクロスと樹脂モルタルで保護した状況。
あいかわらず、雨が多く水が溜まっている。
暗渠工事が急がれます!

 
埋め戻しに先立ち、埋設される配管工事もその通り。
埋設配管となる電気幹線も先に済ませる。

 
埋め戻し後、防湿シートを敷き、外周廻りは内スカート断熱していく。

 
住宅、離れともにコンクリート打設前に土間部分の埋設暖房配管。


土間コンクリート打設。
雨が続く中、奇跡的にその日だけ晴天になった!
が、気温は灼熱の30℃超え。
コンクリートひび割れが心配です。


押さえコンクリートに使用するクラックバスター。
繊維状で鉄筋やワイヤーメッシュ不要の補強材。
打設前にミキサー車に混入し攪拌する。

 
土間部分の鉄平石埋設。
高橋氏の指導を受けながら、次々敷いていくオーナー夫婦。

 
埋設終了。完成時の出来栄えはいかに!

 
灼熱の気温の中、お昼休みもする暇もなく、
懸命に慣らしていく左官屋さん。
硬化していくコンクリートととの戦いです!

 
外周の埋め戻しも終わり、いよいよ大工さんの乗り込みを待つ。
外周は粘土質のため、雨降るとドロドロになるため、
PPシートで養生!


今日で基礎班とお別れ。
最後に看板前でみんなで記念撮影!

当社結祭りの翌日、オーナー夫婦に自邸の塗装を体験!
(結祭りの延長?)
 

丸一日かけてようやく目標の範囲を終えました。
さすがに疲れた様子で、当社でスイカ、メロンを満腹してきました。
いい思い出になりそうですね〜

いよいよ、大工工事の乗り込み!
お盆へ向かって、無事に上棟へ!





 


ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ