HOME > 工事レポート > 2010年

美瑛T邸新築工事 

「個性ある建築家「フーム空間計画工房」との協同

建て方〜上棟祭


住宅側が先陣を切って材料運搬。
8t車で積みきれず、ユニック4t、トラック2tも一緒に材料を運搬!


土台敷き前。いよいよです!


土台を各場所に配っていく大工陣。

 
土台と基礎の間に敷いていく「気密パッキン」。
大工陣も手慣れた感じです。


土台に柱の加重がかかる箇所に鉄板をあらかじめ用意!
名付けて「めりこみ鉄板プレート」


土台が敷き、床合板は張り終わった後、
1階柱建て込み、梁を掛けていきます。

 
今では少なくなった仕口。全て手作業による刻みです。


こちらは見え掛かりの梁の金物を隠すために使用した、
「パイプ羽子板かくれんぼ」

 
2階床組。こんな感じです。


2階柱建て込み。
茶色に見えている3本の柱は、当社ですっかりおなじみの古材です。
古材の塗装はオーナーさんが武部の工場で直々に塗っていきました。


少しずつ建物の立体が見えてきました。
上棟間近!

8月10日 建築吉日 (撮影 高橋氏)

棟木はオーナーさん自ら叩いていただきました!
祝上棟!おめでとうございます!

 
左写真に見えている茶色の柱、棟木の他の梁も古材を利用。
棟木上部に後々見えないところに工事に携わったそれぞれの名前が・・・。
次にこれを見るのは何百年後?

 
出来るところまで施工していきます。
登り梁も順調にかかり、その後合板張って、母屋がかかりました。

ホントに異常な程多い雨に泣かされ、あっという間にお盆を迎えます。
盆明けから離れの大工陣も合流し、現場は玄翁の音でひたすら鳴り響き、
活気のある現場になりそうです。

久しぶりの更新(遅くなってすみません)

 
外壁はまず外周に耐力面材(OSB合板)を張っていきます。
合板の上50m/mのロックウール(撥水性のあるもの)で付加断熱です。

 
付加断熱後、防水シート(タイベック)を張り、外壁板張りの下地でタテヨコに胴縁を打っていきます。

 
いよいよフームさん特有の外壁の板張りです。
建築用語ではその張り方は「大和張り」という。
フームさんと初めて仕事したとき、勝手に「宮島風板張り」と名付けて、
それに興味を持って一生懸命ネットで検索している人もいました・・・

 
窓廻りはこんな感じ。
フームさんの建物の特徴は窓廻りにもあります。

 
屋根は140m/m+100m/mの計240m/mの断熱。
隙間無く充填していきます。充填後、タイベックシートで防水処理です。

 
母屋通気105×105、屋根タルキ140m/m、合板張りは12m/m

 
アスファルトシングル葺き工事
最初にプライマー塗布し、翌日カスタムキャットを張っていきます。
そしてその翌日にシングル葺きの工事です。

 
基礎仕上げはモルタル刷毛付け、 なかなか重みがあって雰囲気をもちますね。
右は瑕疵担保保険の構造防水検査状況。無事に合格です。

内部工事・・・一部のみお見せします。

 
壁断熱は中からです。付加断熱50m/mと軸間断熱105m/m合わせて155m/m。
関西生まれの建て主さん、寒さしのぎは断熱、気密工事が重要です!

 
階段、少しずつ作り上げていく渡部大工。
最後まで苦労掛けました。お疲れ様です!


板に書いて工程管理をしている渡部大工。
予定通りできましたか?

 
壁のPB張り終わり、SSプラスターの仕上げをしていく左官屋さん。
村上左官の指導の元、塗り方に注意しながら仕上げていきます。
モルタルを壁で中塗りするように・・・力づくでコテで押さえることなく自然と・・・

 
野幌のレンガ工場へ視察し、選んできたレンガタイル。
ある程度大きさを考慮して割っていくタイル屋さん。
また、それをタイル屋さんが張っていきます。

写真で張っている人は、途中ちょっとだけ張ったT製作所さん(建て主さん)です。

離れもちょっとだけ・・・
 
順調に住宅同様の工法で進めていきます。
もちろん、お客さんをもてなす大黒柱も古材です。

 
棟札かわりに、隠れてしまう柱に思い出のサインを。
建て主さんと船田棟梁のサイン!


外部完成に近づく離れ。


SSプラスターで仕上げていく精鋭左官屋さん!
村上さんを筆頭に仕上げていきます。

その他、外部廻り

何を作っているでしょう?
遺跡の掘削ではありません・・・カーポート兼物置です。
掘っ立てで丸柱を埋めるですが、
機械で掘削すると廻りの地盤が緩むため、全て手作業。


延べ3週間、なんとか完成です。


現場にあった端材でハシゴを作り、塗装しているT製作所さん(建て主さん)。
それまで、T製作所は何でも挑戦していきました。
完成時には、メインイベント「テーブル作り!」
テーブルの板と足だけ納入し、組立をするそうです。

完成がたのしみです!

 


ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ