HOME > 工事レポート > 2010年

むかわO邸新築工事

むかわの山間に立つ、長期優良優良住宅「ちきゅう住宅」先導モデル

工事概要

●敷地面積: 2638.13m2(857.39坪)ひろ〜い!     
●建築面積:  85.75m2(25.89坪)
●延床面積: 120.35m2(36.33坪)
●住宅床面積: 同上
●工期:10月1日~1月31日
●棟梁:岩本 隆


敷地は、奥さんの実家の一角、山懐に包み込まれるような、静かでやさしいロケーション。

計画建物は、間口4間桁行6.5のシンプルな三角屋根。夫婦二人の終の棲家になるようです。
プランは、田の字型で、ひとつは土間10帖、二つ目は薪ストーブとオーディオや写真などの旦那さんのスペース、三つ目はDK、そして四つ目がお風呂など水回りと階段のゾーンとなっています。

入り口が西面、南面に大開口、10/10勾配の屋根、外壁は栗山N邸と同じ、カラマツ無塗装の厚板貼りです。

断熱仕様は、基礎75+75EPS、外壁は200ミリ、屋根が430ミリ、開口部トリプルダブルLowEガラスというQ1.0(キューワン)住宅でもあります。

設備は、ヒートポンプで暖房、ハイテックとローテックの当社のエネルギー分担論を実践します。

(技術と技能について/デザインとは)

 
そこには、既存の納屋が建っていました。下屋も入れると、ちょうど同規模の建築面積。

 

 
解体材の再利用
コンクリートは土間下の地業に、古材は柱や梁にポイント的に使います。

 




そして、同じ敷地に住むご両親も出席して、地鎮祭が行われました。(7月25日)

 

 

 

 

 


ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ