HOME > 工事レポート > 2010年

むかわO邸新築工事

むかわの山間に立つ、長期優良優良住宅「ちきゅう住宅」先導モデル

建て方〜上棟祭

 


いよいよ建て方

 

 


1階

 

 
2階床合板、桁下端が床レベル、いわゆるRCでいうところの逆スラブ

 
2階バルコニーへ渡るブリッジ

 
11月25日、2階バルコニーのセンターの丸太建つ

 
1階、6.5間×2間のLDKを見通す。外壁側が南面3間巾の大開口

 
建て方から5日目、登り梁まで架かる。手前右が書庫兼納屋。
形はシンプルだけど、構造2等級が難解なものにしている。

 
屋根断熱合板から野地垂木まで

 
そこに屋根付加断熱、50+100ミリ、この下に300ミリは入るので、合計450ミリの屋根断熱。

 
実際の屋根の構造的厚さは、構造2等級もあってかなり重層的なものになっている。
それが仕上がった段階では、破風板21センチ程度のものになっている。


その重層的部分の内部

 

 

 

 

 

 



 

 

 


 


ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ