HOME > 工事レポート > 2008年

N邸大規模改修工事(江別市大麻)

単世帯から二世帯へ・老建築・蘇生術~すぐに壊さない、簡単に棄てない

工事概要

touryou●敷地面積: 169.00m2 ( 51.1坪)
●建築面積:   74.17m2(22.4坪)
●延床面積: 143.71m2(43.4坪)
●住宅床面積: 27.773m2( 8.4坪)
●工期:3月17日~6月23日
●棟梁:薄葉 正春 

080101 080102

 「マンション購入を考えるなら、既存住宅を改修して夏は涼しく冬は暖かくしよう」
というところから始まった大規模改修工事。
しかも、単世帯から二世帯へ増築。

 断熱改修をはじめオール電化として深夜電力をメインにしつつ、
さらに暖房費を節約するため画期的なしくみとした住宅。
基礎は内外共スタイロフォームによるサンドイッチ断熱とし、
木造である床、柱、梁は長年の月日による乾燥状態もしっかりしており再利用していく。
内部は全面改装し、設備機器は1階のまだ新しい化粧台、便器は再利用し、他は新設していく。

 暖房ー蓄熱暖房機4K 4台(床下)
換気ー第1種省エネ換気システム 2台(1,2階) 給気は全て床下。

 新鮮な冷たい給気は、熱回収してほぼ室温近くまで高まっており、
それが床下にセットされた暖房機のわずかな熱量で室温にまで上がり、
床下からパッシブに1階2階に供給されていくという仕組みです。
ゆえに暖房にかかる燃費は、相当なレベルまで低減されるということになります。

 

ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ