「勉強会」


誰でも主催して、
勉強会を開けます。

 ---開催希望のメーカーの方、業者の方、eメールくだされば検討いたします。---

岩見沢事務所2階会議室 にて
毎週木曜日 5:00PMより


2002年・新春特別企画!

テーマは、

青山哲夫
による、
3次元CADを、3週連続集中講座でマスターしよう!
です。


--第3回--
2月5日・レポート


写真をクリックしてください
サブテーマ:『3次元操作・高等テクニックの実践



--第2回--
1月29日・レポート


写真をクリックしてください
サブテーマ:『3次元操作の高等テクニック、「いかに手を抜くか」』



--第1回--
1月25日・レポート

サブテーマ:『3次元の仕組みと操作のキーワードを整理して紹介』



前日の『VWC北海道』の談話室に講師の管理人がこんな書き込みをしてました。
すかさずチェック!
レポートのスタートは、この勝手な抜粋から・・・


タケちゃんちの勉強会   管理人
email:aoyama@hokkai.or.jp  Thu Jan 24 15:16:41 2002

 タケちゃんちの勉強会は、いよいよ明日です。
 聴講生も3人ほど加わる見込みなので、ちいさなモニターでは見えないだろうと、タケ2会員がどこからかプロジェクターを調達してくれました。とても存在感のあるサイズで、しかも我が家の暖房機より暖かいです。管理人はPowerBookG4と一緒に使うので、常夏状態が予想されます。
 三回シリーズの初日は、テキストの「まるごと体験ブック」を90分間ほどで最後まで終わらせる計画です。独学できるように書いた本ですが、そこはそれ、せっかく著者がいるのですから、書いた本人ならではの、誤字脱字とか句読点の追加とかを解説します。また、本に添付のデータファイルの作成についても、詳細な苦労話を語る予定です。したがって、参加者は他では得られない知識、または、充分な睡眠を得られます。とても内容の濃い勉強会ですが、眠っていれば、あっと言う間に時間がすぎます。2時間足らずの勉強会ですが、3次元CADを自由自在に操る夢だって見られます。
 かように疲労回復にも効果のある勉強会は、管理人の得意とするところであります。




講師の青山先生、約束通りPowerBookG4持参できてくれました。


 
出席者10名、当社6名、聴講4名、こんな感じで始まりました。
VWC北海道、ぼったけ会員の顔も見えます。
関係ないけど囲んでいるテーブルは、
4*8尺ランバーコアをダブルに組んで、たわみに耐えてる優れもの、
ローコスト・ジャイアントテーブル。



 
これが、例のプロジェクター、確かに存在感あり。
ファンの冷却熱は、偶然にも?講師とは反対側に放出されていて、
暑さ対策もばっちり。
しかも映し出される映像も立派でしょ。


 
左写真、VWC北海道メンバーのドワーフ三等兵とタケちゃん、二人の真剣な目線がいいです。
ちなみに座ってるのは、ホームページ5000ヒットプレゼント用の椅子です。
右写真、講師向こうのやはりVWC北海道メンバー、しょっちゃんと会員予備軍のNさん。
ほんとにみんな一所懸命見入ってるんですよ、映像を使った講師の説得力、すご〜い!



手応えばっちりの講師、受講生のレベルを読み切ったあっという間の2時間でした。
おかげで、全く睡魔におそわれることなく、夢の中へは次回へ持ち越しかな。

休憩中も、勉強会終了後もCADにまつわる話題はとぎれませんでした。

ということで、
この規模といい、受講生のレベルといい、
そしてもちろん内容といい、
大盛況のうちに勉強会は終了しました。



講師他参加者のみなさん、どうもごくろうさまでした。

次回は1月29日、サブテーマは、
『3次元操作の高等テクニック、「いかに手を抜くか」』
をやるそうです。
はたして、思惑通りに進行するか、乞う御期待です。

よろしくお願いします。


2002年スケジュールへ
2001年後半へ    
2001年前半へ