岩見沢・H邸 

居間吹き抜け大空間を、
屋根断熱で、実現。
南面大開口は、ビバ木組。



敷地面積:395.72F(119.7坪)
建築面積:125.48F(37.96坪)
延床面積:177.32F(53.64坪)
公庫面積:143.16F(43.31坪)

工期:1986年7月1日〜1986年10月31日
棟梁:佐藤洋悦 




基礎高1mにして、車庫組み込み。
庭が盛り土になって、起伏があるのは床高にあわせるため。


 
居間吹き抜け大開口は、ヒバの角材で格子組です。
真ん中の太いのは、20センチの円柱です。
扉を開け放てば、内外が、連続した空間になります。


 
中の吹き抜けの様子。
もや表しで、クロスにグラデーションがついてます。
このカーテンは、手動ですけど外とスムーズに開閉しました。


 

家具類は、すべて造作しました。
フローリングにあわせて、ならの銘木ベニヤで統一。


  
風呂のタイルは、モザイクタイルで、チェック柄でいってみました
サウナもついてます。
窓も、目線ラインで超ワイドだから、昼間は明るく気持ちいい。


戻る