個性ある建築家との協同シリーズ

札幌H邸  

設計 青山哲夫  

敷地面積 337.32u(102.06坪)  

建築面積 134.87u(40.74坪)  

建蔽率 39.98%  

延床面積 154.74u(46.81坪)  

  日経PBホームページ記事 掲載

容積率 16.66%  

 「リプラン」no.53 掲載

構造・階数 木造二階建 2×6  

 棟梁 岩本隆 

 

 

 レベル差、2m以上の傾斜地。

 玄関から、一番上の1階床まで、2m150p。

 玄関&カーポートとロードヒーティングのパーキング。

 

 

 

 2000年12月暮れの状況です。

 大雪に耐えてますね。

 

 

 

 ウッドデッキの目隠し壁。

 内部は、別世界です。

0

 

 27帖の強烈に広いウッドデッキ内部。

 北側見晴台からのビールを片手に見る、

 テレビ塔や都心ビルの夜景の眺望は、抜群です。

200

 

 

 10帖強のエントランスホール。

 ピアノと坂道をあがるマウンテンバイク。

 

 

 

 

 書斎前のロフトホールより下のダイニングコーナー。

 内部壁は、全て珪藻土。トップライトの光が、

 微妙なグラデーションをつくります。

 

 

 

 

 逆に、ダイニングよりロフトを見上げる。

 

200

 

 

 

 

 お気に入りの閉じこもり空間、屋根裏部屋風書斎。

より詳しいレポートが、施主・設計者より、

それぞれアップされてますので、ぜひ

そちらにもアクセスしてみてください。

設計者のページ

http://city.hokkai.or.jp/~aoyama/vwcHokkaido/vwcH/hp2000/pj0001.htm

施主のページ

http://www.htokai.ac.jp/ES/HATANAKA/myhome/index2.html

戻る