個性ある建築家との協同シリーズ

滝川K邸

設計:フーム空間工房・宮島 豊


敷地面積684.12u(206.95坪) 
    
建築面積182.86u( 55.32坪)     
延床面積206.40u( 62.33坪) 

工期H13年10月13日〜H14年4月26日

棟梁:岩本 隆 

●完成予想モデル



木造2階建て軸組構造

●竣工レポート

内外共に、できるだけ同一自然素材で仕上げ、
抑制の効いた陰影のある空間にできあがってます。
「和」でもない、「洋」でもない、
かといって日常生活をしっかりと受け止める、
不思議な魅力的住宅になっていると思います。


 4月26日・引き渡し時に撮影



アプローチ、210*105サイズの列柱がいい。


 
庭が整備されるのが楽しみ。


  
外壁は、貫&胴縁の宮島スタイル。
木製サッシは、フィンランド製。


 
玄関ホール兼サンルームとその天井の連続トップライト。
床は、カラークリートにタイル埋め込み。


  
サンルーム奥のダイニング、テーブルはオリジナル。
壁仕上げは、わら混入プラスター。



これは、キッチン・ダイニングの境に使用された古材。


  
階段、下からと上から。


 
リビング。
床はカバフローリングリボス仕上げ。
壁は、ほとんどすべて、わら混入プラスター。



その上の2階子供室、元気な男の子が3人います。


戻る