民家再生 シリーズ

西川邸〔森町)再生工事  


 この工事は.築後約70年の元網元さんの住宅を.現在の断熱気密性能の技術を駆使し快適な温熱環境のもとで生活ができるよう再生する工事です。建てていただいた先人の意志と、そこで生活してきた人々の思い入れを大切にこの工事は進められます。 

敷地面積 000.00u(00.00坪)  


建築面積 185.21u(55.90坪)  


延床面積 181.90u(54.80坪)  


構造・階数 木造平屋建  


    担当 北島

在来軸組  

 

                    
   棟梁 岩本 隆  


工事レポート・その1---部分解体から基礎工事、外壁撤去.外部仕上まで


 

平面図

縁側より駒ヶ岳が一望できます。

絶景です。

 

立面図(再生前)

  立面図 (改修前)

  ml

 

 

   

 

立面図(再生後)

 

  立面図 (改修後)

 

 

  着工前

 

 
  部分解体

 

 6/27

  

 

 

 

 基礎断熱工事

  FP板75m/mB-3

  防湿土間コンクリ-ト

 

  7/9

 

 

 

 

 

  壁をはずして骨組の状態にし

  水平垂直を直します

7/18

 

 

 
改築部分立ち上がり

 

 7777/24/247/

 
 

 

軒先部分

左新規部分

右補修部分

8/1

 

8/1

 
 

屋根板金完了

 外壁構造用合板にタイベックシ-ト貼り

 8/23

 

 
サッシ取り付

YKKエピソ-ド100(外アルミ 内樹脂)

複層ガラス(3+A12+3 Low-E)サッシ

8/23 

 
隅木、垂木、小口銅板包み

 

8/31

 
通気胴縁、土台水切、付け土台

8/31

 
玄関ポ-チ天井

外壁下見板貼り

9/13

 
下見板貼り完了

9/19

続き

戻る

・その2---完成に向かって