在宅生活支援サービスホーム『花凪』2号館



第2章 工事レポート・その

敷地面積289.00F(87.42坪)

建築面積: 88.96F(26.91坪)

延床面積173.78F(52.57坪)

(1階88.96F・2階25.66F)


工期2002年10月1日〜2003年4月25日 


棟梁:中堀音吉   




 12月24〜27日・ついに大工がのりこんだ。


 
ホールに建つ、たった一本の古材。
されどその存在感は、さすがに充分。
支えてる大梁は、米松の無垢材。



クレテック使用の軸間、GW断熱。


 
正面、この時点で積雪20B程度。
ホールから直接の非常出入り口廻り。


 2003年1月17日・開けましておめでとう!


 
無事上棟して、屋根断熱たるきに野地合板までの状態。
西区平和、積雪は岩見沢に近いです。
ロードヒーティングが機能しだした駐車スペース、とても便利です。


 
開口のサッシや玄関戸が突き出しました。
外壁は、まだなので養生のブルーシートが見えます。


 
左、1階ホールと2階の広間に続く古材柱と八角柱。
右、2階事務所スペースをみる。




第2章 工事レポート

その1
その2

その4へ



第1章 計画概要

序章 これまで に戻る


工事レポート一覧に戻る