在宅生活支援サービスホーム『花凪』2号館



第2章 工事レポート・その4

敷地面積289.00F(87.42坪)

建築面積: 88.96F(26.91坪)

延床面積173.78F(52.57坪)

(1階88.96F・2階25.66F)


工期2002年10月1日〜2003年4月25日 


棟梁:中堀音吉   




 1月31日・札幌は大雪。



相変わらず存在感のある古材。


 
左、主玄関、右、1階広間非常出入り口。


 
1階水回り床下は、ライフラインの配管類でびっしりです。
今回使用の給水給湯配管は、ヨーロッパのメーカーで樹脂製です。
もちろんコストパフォーマンスがいいから・・


 2月6日・設備配管完了床貼り



外壁着色モルタル下地工事完了。


 
床下土間コンクリートは、きれいに掃除をして。



外部壁にグラスウールが充填された2階広間。


 2月12日・上棟祭。



恒例の記念撮影。
左手が花凪メンバー、右手が武部の大工たち。
近くの西野神社の神主さんも一緒に。



玉串をあげて祈願する木村理事長。


 
1階広間で上棟祭が執り行われた。
広間中央にたつ古材を感心して見つめる列席者たち。




第2章 工事レポート

その1
その2
その3

その5へ


第1章 計画概要

序章 これまで に戻る


工事レポート一覧に戻る