進化する『スーパーボックス・エコ』・シリーズ 9棟目

平取H邸

カラマツ大黒柱、第2弾。

レポート 2.

 2月11日・年が明けて、大工工事再開。


 
外部仕上げは、岩見沢T邸のパターン。
1階がモエンサイディングとカラマツ板張り、2階角波鋼板。
西面縦連続窓が見える。


 
階段室ホールの中心にある2階カラマツ大黒柱。



2階子供部屋、腰壁部分は大壁になる。


 2月28日・大工仕事も大詰め。



上の子供部屋も大工仕事完成。


  
2階ホールも手すり本棚を残すのみ。
腰板は、平取森林組合事務所のナラ羽目板を再利用。



8角1階入口柱も付きました。
ここにのれんが付くのは、岩見沢T邸と同じ。
奥に、ポリカーボネードの小窓飾り棚。




レポート1へ戻る

レポート3へ

工事レポート一覧に戻る

Home