岩見沢駅前広場カバードウォーク

---岩見沢市発注---
昨年に引き続き、大工工事を担当。


床面積160.96F(48.69坪)  
    
工期:1月8日〜3月22日(木工事)

棟梁:吉野 敏夫 

 

2002年新春、初着工はやっぱり、
当社を象徴するように
大工仕事でした。

第1回レポート

 


棟梁吉野作の10分の1模型。


 
そして原寸図、これで段取りは完了。


 
移動式クレーンも備えた当社の第一作業場に、
材料が入荷しました。
ここで丸太他、大断面材を扱います。


外から見ると雪に覆われて、小さそうですが、
ご覧いただいたように、中はかなりの広さがあります。


 
材料1つ1つにナンバリングがされていて、木目もつまっていて良材です。
岩見沢の昭和マテリアル(株)経由です。


  
コーナー部分の斜めにかかる大梁材他の梁材。
やはりこれだけの材をまとめて扱える場所は、
このあたりでは、あまりないと思います。

さあ〜これから、切り込みです。
当社の
精鋭大工たちが挑みます。

1月12日、レポートでした。



第2回レポート

1月22日、梁材の加工もほぼ完了間近です。


 
梁の加工に取り組む大工たち。


  
切り込み完了した材がきれいに積まれて、
建方組立を待ってます。


 
コーナーにはいる大梁も切込完了。



小物もご覧のように。

次は1月25日の入荷の丸太材です。


第3回レポートへ
第5回レポートへ
工事レポート一覧に戻る