M邸リフォーム

---古材を全面的に使用した初のリフォーム事例---


概要は、断熱気密の改修はもちろん、
6帖和室と9帖の居間を15帖の1室居間に、
4.5帖和室を洋間に、
ただ床はどちらの部屋も全面フローリングに変わったけれど、
古材を利用した、全体を貫く見事なのコンセプト・・・


改装面積48.85F(14.77坪) 
    
工期8月20日〜10月15日    

棟梁:リフォームの達人 山本憲男 

 

2002年2月4日
リフォームで初めてリプランの取材がありました。



15帖に広がった居間、奧からのアングル。
手前が座卓で向こうは椅子式のセット。


 
変わって手前からのアングルと奧の壁のアップ。
連続する付け梁、中間にあるポイントの柱、すべて
古材
M夫人がセットする家具調度との調和が
モダーンで絶妙です。



和紙の照明、タピストリー、古タンス、花器、コーディネーションがいいです。



リプラン取材陣、アングルを何度も検討してます。



4.5帖の改装、
古材逆L型の例。


 
焼き物とかのちょっとした棚も
古材利用。


 
奧の壁タピストリー下と古タンスの上。

 
座卓の上と奧の壁。

  

 
置物の上、壁、ポイントポイントにM流生け花の数々。


   未回収の既存の玄関ホールの演出も見事です。
「カルラ」みたいな、お店やれますよね。


 
座布団カバーもいいですね。
当社事務所用に思わず3組み注文してしまいました。

工事レポート一覧に戻る