(仮)栗山ホテル改築工事

写真館からホテルへ


設計:(株)佐野契建築設計事務所
 (東京・渋谷)
http://www.skad.co.jp/

鉄骨造二階建

敷地面積605.01F(183.01坪)

建築面積211.48F(63.97坪)

延床面積397.59F(120.27坪)


個性ある建築設計事務所との協同。


新着!設計趣旨   2004/3/30


4.

 3月8日


 
外部足場のシートが外れて、存在感のある外観が現れる。


 
ガラスの入った内部からのカラマツ縦ルーバー。


 
この日も佐野契事務所が現場管理に訪れる。
ここは、客室(2)和風の部屋。
そこの窓の納まりでチェックを受けているところ。


 
これは、階段の手すりの納まりをみんなで検討しているところ。


 
一部石工事が終わった、お風呂。



これは、何か?客室(1)のトイレに立つカラマツ丸太。


 
まだまだかかりそうな、1階サロン。


 3月26日




今のところ、一番良しと思われるアングル。


 
枠やカウンターの塗装も進む。


 
アイアン手すり子の手すりも付く。


 
造作は、着々と進むが、大工の手間が大変!


 

3.へ戻る


工事レポート一覧に戻る


Home