歌志内A邸新築工事

 建築家倉本龍彦、古材を扱う



建築面積132.49F( 40.07坪)

延床面積 96.59F( 29.21坪)


工期H15年10月20日〜H16年10月31日 


棟梁:渡辺佳生




 


玄関廻りと南面に広いデッキスペース。
そして、プラントボックス。



北面エレベーション。


 
自ら写真撮影する、倉本先生。





白木と合板と珪藻土の空間に古材の存在感。


 
横切る古材。


  
  
床暖の入った白いタイルの開放的で気持ちの良い水回りゾーン。
洗濯流し作業カウンター、造り付け浴室、洗面カウンターが、
広い通路の両側に展開する。



設計監理をした、
倉本たつひこ建築設計室室長の担当、
戸島さん。





工事レポート一覧に戻る

Home