寺社仏閣シリーズ
 市来知神社社務所新築工事

設計:中田建築設計          

武部・田端本堂・川上・折笠共同企業体 

 

完成.



敷地面積:7 ,919.20u(2,395.56坪)

建築面積: 428.55u(129.64坪)

延床面積: 604.93u(182.99坪)

工期:平成18年2月24日〜11月15日


棟梁:佐藤洋悦、脇棟梁:渡部佳生・船田慎人   





 

 9月7日

完 成

 

 

外部正面両斜めから

 

左)渡り廊下部分
右)道路から見て

 

玄関

  

大広間

共用洗面室

  

男子便所(サインの木はオリジナルのナラです。)

  

女子便所

 

多目的便所

水屋(竹の筒から水がトロロ・・・参拝前の手を洗う場所です。)

厨房(オールステンレス!)

事務所
(広く有効に使えそうです。本棚の数は引越後全て埋まりました。足りなかったかな?)

 

2階吹抜から玄関ホールを見て
(もちろん手摺は大工による木の手作りです。)

 

座敷1(左)と座敷2(右)

 

 

※住宅部分は非公開とします。ご了承下さい

 

 

全ての工事に対し、小さいケガもなく無事完了しました。
これも一番最初の工事開始に伴い行われた安全祈願祭のおかげでしょう。


ありがとうございます。!!!

その後、平成18年11月17日、本殿にて竣工報告祭が行われ、
最後に落成記念式典及び祝賀会が開かれました。



市来知神社125年の歴史、それは三笠の歴史と共に歩んだ神社でもある。 


そんな建設工事に携わったことを、また仕事をさせて頂いたことを誇りに思います。
また、工事を共にしてきたJV各社と協力業者さんには大変感謝しております。

                                       文 金子

お疲れ様でした!!!またありがとうございました!!!




.


工事レポート一覧に戻る


Home