シリーズ・個性ある建築家との共同
 春日町N邸新築工事

京都で活躍する建築家・長坂大氏設計によるカラマツ無垢厚板張りの家 


*
関連サイト・http://www.mega71.com/


*

敷地面積:381.43u(115.38坪)
建築面積: 86.95u(26.35坪)
延床面積:151.36u(45.87坪)
1階 86.95u+2階:64.41u 

工期:6月19日〜11月15日


棟梁:吉野敏夫 




◆エスキス模型


ファサード



鳥瞰



PLAN/ファサード側がカーポートと屋外デッキ。
1階の寝室と水回り以外は、2層分のオープンな縦長空間。

 
*


1.


 6月19日
着工前



 
整地された着工前。敷地は前面道路から奥に向かって、おおよそ80センチ下がりの勾配になっている。



 
敷地左はたまたま当社で手がけた『Super Box』S邸



 7月5日
基礎工事


 
根堀、前面道路から敷地奥に向かって、かなりの勾配がついて下がってます。



 
捨てコンクリート打設

 
鉄筋組立



ベースコンクリート打設後

*



 
7月10日、設計管理の京都の事務所『メガ』から、担当の田中さんが配筋検査も兼ねて打合せに来岩。

*

 
型枠工事中

*


 
打設後状況。基礎断熱FP板B3/50ミリサンドイッチ。


  
FP板の外部は、樹脂モルタルで仕上げる。右は暗渠敷設状況。


 
設備工事を終えて埋め戻し。床下土間コンクリート打設前。


 
床下土間コンクリート打設後、土台敷き、1階床組。


 
そして、建て方。


 

屋根断熱工事、通気たるき工事の一連の流れ。



8月11日、設計事務所「メガ」の現場監理に合わせて上棟式。
オーナー夫妻・その後ろのメガの長坂先生と田中さん、そして当社の面々で記念撮影。




愛用のカメラでバシャバシャ写真を撮りまくる長坂大先生。





2.


工事レポート一覧に戻る


Home