カラマツ丸太組シリーズ
 当社カーポート新築工事

4間間口の2スパン、6台収納  




 栗山森林組合の岩崎さんの山に行き、
立木を選木、伐採、
製材工場へ運搬、
当社加工場に搬入、
加工建て方、
完成。

こんな流れをレポート。


*  *  *



 
当社から、車で40分。手入れの行き届いたカラマツ林。

 
岩崎さん自らの伐採。見事なチェーンソーさばき。


7.5m末口50センチの丸太を4トントラックで運搬 。

 
7.5mの丸太を5.4mの開口から、やっと工場内に搬入。


 
製材工場は、岩見沢の昭和マテリアル。

 
 
これを30センチから36センチの4面タイコにおとしてもらう。


  
当社に搬入、これが間口4間の梁になります。


 
この梁を支える柱(末口250φ)は、丸太のまま三笠の堀川林業から仕入れておいたのを、加工。





一方基礎工事、12月に入り、やはり雪にまみれる。


   
建て方始まる。


 

 
元気のいい若手大工たち。 



 
筋交い、頬杖。 


 
12月の夕暮れは早い。


 
たるきは、ツーバイシックスで。

*


 
完成後、年が明けて1月12日の大雪後の使用状況。



 
軒の出は、手前で1.2m、後ろで90センチ。
梁下の高さが、2.5mで当社タイヤショベルをクリアする。




*


工事レポート一覧に戻る



Home