2007
 栗沢Sアトリエ新築工事

10坪のちいさなアトリエ 


*

敷地面積: 549.07m2(166.09坪)
建築面積: 23.19m2(7.00坪)
延床面積: 33.12m2(10.01坪)

工期:10月29日〜12月24日


棟梁:山谷 正人 




計画概要

敷地は、岩見沢市栗沢の静かな住宅地です。
そこに施主であるご夫婦が、趣味である絵画と彫刻の為
ちいさなアトリエを母屋の「離れ」として建てたいとのご希望でした。

ご夫婦が現在住んでいる住宅の裏側には
自然の林が広がっており住宅地とは思えない景色が
とても魅力的です。

アトリエのような「離れ」を建てるのには、よいロケーションです。

計画されたアトリエは2間×2.5間の総2階、
合計十坪ほどの室内に1坪分のテラスがついています。




*


 11月14日
建て方



 


雪が降る前にと、今回は当社の基礎担当安東班のおかげで
1日工程、合計10日あまりで基礎が完成しました。
そして、大工の登場です。

*



大工メンバーは、当社期待の若手2人
棟梁の山谷(右)と大工育成塾塾生の大澤(左)です。

普通の住宅よりはちいさな建物ながらも、
カラマツ丸太の太柱があったり、外部テラスがあったりと
大工仕事は濃い内容です。



雪が降る前に外仕事を終わらせようと一生懸命です。

が、


 
次の日いきなりの雪です(泣)
しかし、悲しんでも雪は解けないので
現場はどんどん進みます。


 
このアトリエのメイン、テラスのカラマツ丸柱と母屋が建ちました。
この梁・母屋は、棟梁山谷が当社専務の山から実際に切り倒してきた材を
一年間自然に乾燥させて使っています。




二人とも協力して頑張っています。



裏の林からの全景





2.



工事レポート一覧に戻る


Home