第1回企画展示

      
古建具展
2006年11月4日〜12日 




会期中の正面、植栽も整備されました。
来場者アンケート外部仕上げ部門では、
間伐ラフ仕上げのカラマツ厚板が一番評判が良かったようです。




2003年建築展で使用した看板を再利用。
これも当社のテーマのひとつ「再生」ですね。




吹抜け30坪部分の会場構成。




入ってすぐ欄間、格子彫り物合わせて、7枚。



 
ガラス戸・板戸・障子・格子戸・舞良戸など



 
建具は、19枚展示。

 
120センチ幅の通路の両側にずらりと並んだ様子。
床は、秋田産杉のフローリング。
来場者アンケート内部仕上げ部門では、無垢のフローリングが1位でした。




そして、小物類、7枚。
間仕切り壁などにはめ込んで再利用するのといいですよね。



*




併せて、当ショウルームが倉庫から「再生」された物語も展示。
奥が、トイレ、インナーテラスからトップライトが差し込んで来ます。



*



 
第2展示が、当社のポスターや完成写真や構造軸組模型です。
広さは、約14坪。


*

多くのみなさんの多大なるご協力のおかげで、
なんとか、オープンにこぎ着けた次第です。
あわただしい準備の中だったためもあり、
いろいろ反省点もあります。

皆様からいただいた助言も含めて、今後の課題にし、
さらによりよいものにしていきたいと思っております。


ありがとうございました。






ショールーム・見どころ 
戻る


Home