見どころ・その4

      金属造形作家(西山省一)の常夜灯&手すり

2007年1月29日 


そこには、何気なく作家ものの造形がある・・・



メタルアート『ガルフ』西山省一
http://www.metal-gulf.com/metalgulf.html




 
外部軒下をぼんやり照らす、腰壁にとりつく常夜灯。
緑錆が吹き出してきてる。




15wの明かりが漏れてくるイメージでスケッチして、試作をしていくと顔になってきたのです。
銅板をたたき出して、制作。


ただいま6灯が点灯します。夜は、けっこうきれいです。


*  *  *



 
玄関入ってすぐの大丸太にとりつく手すり

手のひらにすっぽり包まれる卵形の握り部分は、ぴかぴかに磨かれた銅。
これ捕まれば、約20センチの上框も楽にクリア。


*

西山さんは、気さくで気むずかしくもなく、
こちらの意図を とても上手に汲み取ってくれる人です。
照明とか手すりなんてただの既製品でいいかもしれませんが、
やはり直に手に触れる部分などには、こんな風にこだわってみたいものです。
時とともに風合いが増す、
木も金属も同じコンセプトで使っていきたい。

同じものを造るものとして、

ぜひ応援したい人の一人です。







ショールーム・見どころ 
戻る


Home