2回JAZZライブコンサート吉田野乃子・帰国コンサート
    
    主催:岩見沢カルテットライヴ実行委員会 
2007年6月23日 


外部団体が主催での、2回目のコンサート。
実行委員の主メンバーは、「岩見沢東高JAZZ研」



さすが、知名度は抜群、吉田野乃子さん、50人以上は入った入場者




 
高校生が主体なので、ドリンクはノンアルコール。
日も長く開演時間は、まだ陽差しが燦々の中で、スタート。


 
アップライトだけど、今回は生のピアノ持ち込みです
前半は、ちょっと押さえ気味の曲調でスタート。
アルトサックスの艶やかな音が、3人のリズム隊に乗ってホールに響き渡ります。
荒削りだけど、いい感じ。


  
後半は、彼女のソロのインプロヴィゼーションで始まる。
馬のいななきか、はたまた女性の悲鳴か、みたいな・・・
翌日の24日は、町内会の親睦焼き肉大会だったんですけど、
暑かったので、窓を開け放しての演奏だったせいか、
かなりの人に、「何やってたの?」って聞かれました。
100M以上は、離れてたんですけどね。
それは、おおむね好意的でJAZZ好きな人からは、近くまで様子伺いにわざわざ来たという人、
「今度のコンサートはぜひ聴きに行きたいのでチケット欲しい。」という人、
「悲鳴みたいな声が聞こえてきた。」という人は、暗にうるさかったみたいなようですし・・




後半は、自作曲やスタンダードを中心に乗りのいいものをやってもらい、
会場は、盛り上がっていました。
オリジナルは、メロディアスでサックス向きで良かったのでは・・・
作曲のセンスが垣間見えた次第です。

*

先日、
打合せに訪れた時に話してたら、アメリカに永住したいとまで言ってたので、
これから、充分若いし、まだまだ可能性は無限ですよね。
ぜひ、この「結ホール」を登竜門にして、
世界に羽ばたいていった欲しいと思います。
『がんばれ!』






ショールーム・見どころ 
戻る


Home