4回JAZZライブコンサートは、再び「Triangulo・トリアングロ」
    
    主催:武部建設株式会社・共進工業株式会社 
    協力:はまなすアート&ミュージックプロダクション

2007年12月13日 



あまりにも、前回の「Triangulo・トリアングロ」のコンサートが良かったので、
今回は、主催者側にまわって、
翌日からの並木博夫の写真展のオープニングも兼ねて。





 
チケットは前回と同じ¥3,000。
入場者は、主催者発表 で80人、関係者も入れる100人近い

吹き抜けには、写真展のタピストリーが下がる。




並木博夫の「ローマ展」の写真と赤々と燃える暖炉をバックに、
ヴォーカルの「ちはる」フューチャリングで会場の空気は一体化 。


 
裸足で登場のちはるさん、この床の木のぬくもりが良くて裸足になっちゃいました、
と設計者の意図を体現するような言動で、こちらを喜ばせてくれる。


 
 唄、うまいです。



最前列で、ちゃかされてましたが、カップルチェアーに座ったカップル。
ちゃんと小さい方には、女性が座ってました。



的確なリズムに乗って、リリカルなキーボードをプレイしていた奥山勝氏、よかったあ。




「Triangulo・トリアングロ」withちはる、終演。
メンバーは左から、
藤井摂氏(ドラムス)、伊藤寛康氏(ベース)、ちはる(ヴォーカル)、奥山勝氏(キーボード)。


  
持参のニューCDは、即完売、サインに応じてました。

*

 
こちらは、楽屋の戸に記念にサインしてもらいました。


皆さん、ありがとうございました!
スタッフもご苦労様でした!







ショールーム・見どころ 
戻る


Home