並木博夫写真展「時間の風景」
    安田侃の「ローマ展」を撮る   

2007年12月19日 


12月14日(金)〜2008年1月13日(日)・午前10時〜午後4時
休館日12月29日〜1月7日
※開催期間中の日曜日は並木氏が在館致します


*


受付、署名コーナー。
初日にさっそく花が届く。



当社社長と並木博夫の挨拶文と1枚目の大判写真


 
振り返って入り口にかかるタピストリーと2枚目の大判写真。



さらに左に振り返って奥を見ると2枚目のタピストリー


 
そして奥の第2展示スペースを見る、奥に2枚のメイン写真が見通せる。
暖炉は、土日は燃えています。


 


奥の第2展示スペースに、10枚の作品。




第2展示から出て、入り口方向を見る。
2枚のタピストリーが見える。

*

写真家並木さんは、
STV興発の北島社長の紹介で会いました。
自らの撮影のコンセプトを語る彼は、
とても情熱的で飲み込まれます。

『ローマ展』もきっとその姿勢で撮影してきてくれるでしょう、
と期待して依頼することになった次第です。

安田侃を追い続けきた成果のひとつを、
ここで見ることができます。

ご来場をお待ちして追います。

*


今回の『ローマ展』の撮影をまとめた、2008年カレンダーを販売しております。
定価¥2000です。





『結ホール』TOP 
戻る


Home