武部建設株式会社 - モダン クラシック

お問い合わせ

リンク

サイトマップ

プライバシーポリシー

みどり豊かな北の大地には、凍てつく空気と風雪に耐え、時の流れに身を任す建築がある

HABITA見学会

結ホール

モダン クラシック民家 モデル住宅公開中!!

見学希望の方はこちら

大工物語

太陽光発電展示

老建築・蘇生術

『文化』を勝手に語る

社長室

第6回(みなみかわ、改め)幸(こう)加門 「落語と歌のひとり旅」コンサート

第6回(みなみかわ、改め)幸(こう)加門 「落語と歌のひとり旅」コンサート

 

例年、3月の初めに行われている定期コンサート、昨年は東日本大震災の翌日という事で大変な時期でしたが今年は出演者の都合で4月7日(土)になりました。

しょっちゅう芸名を変える癖がまた出て今回は「みなみかわ」「幸」という事になりました。

 

まずは第1部、落語から

演題は「勘定板」、加門好みのエグイやつでした。

 

続いてオリジナル講談は「松前詰日記」

地元オホーツクの開拓の先駆者であった津軽藩屯田兵100名の苦難に満ちた斜里開拓の歴史を掘り起こした労作。

なかなか聞かせました。

地域の芸人として地域の歴史を芸の中で伝えていく役割もありだな、と感じさせられました。

加門の新境地。

2部は例によって歌謡ショー

カバー曲からオリジナルへ、聞かせどころはやはり「さよなら静狩」

被災地石巻の大川小学校と自らの歌の関わりを実直に話したあとの熱唱

 

今回新しいCD制作に演奏参加したバイオリニスト杉田知子さんも特別参加

素晴らしい演奏を披露してくれました。