Report 工事レポート

岩見沢O邸

  • 2018.10.26
    Image of 岩見沢O邸 1

    石積みの土留め

    Image of 岩見沢O邸 2

    玄関ポーチ
    郵便受けはスタンド式

    Image of 岩見沢O邸 3

    玄関の框

    Image of 岩見沢O邸 4

    TVボード

    Image of 岩見沢O邸 5

    UTの窓

  • 2018.10.23
    Image of 岩見沢O邸 0

    土留めとして石積み
    傾斜地の面白さ

    Image of 岩見沢O邸 0

    外観
    切妻屋根
    外壁材はカラマツ木酢液含侵材

    Image of 岩見沢O邸 2

    玄関ポーチ

    Image of 岩見沢O邸 2

    玄関ホール
    右手に見える壁は、
    オリジナルの陶板タイル張り

    Image of 岩見沢O邸 4

    玄関ホール横のクローク

    Image of 岩見沢O邸 4

    アトリエへ通じる引き戸

    Image of 岩見沢O邸 6

    ダイニングの吹き抜け
    奥にリビング
    左手にキッチン

    Image of 岩見沢O邸 6

    造作キッチン

    Image of 岩見沢O邸 8

    キッチンからの見返し
    奥がダイニング
    カウンター越しにリビング

    Image of 岩見沢O邸 8

    キッチンは回遊性がある
    裏動線(UTやトイレなどの水廻り・階段)へはキッチンから直接アクセス

    Image of 岩見沢O邸 10

    洗面脱衣所
    左手は独立したランドリースペース
    建具を閉めれば、洗濯物が気にならない

    Image of 岩見沢O邸 10

    階段
    空間が変化する場所

    Image of 岩見沢O邸 12

    階段を上ったところに、吹き抜け

    Image of 岩見沢O邸 12

    2階ホール
    奥に見えるのはスタディルーム

    Image of 岩見沢O邸 14

    スタディルーム
    手元にはFIXの窓
    カウンターはタモの無垢巾はぎ材

    Image of 岩見沢O邸 14

    2階ホール見返し
    正面は、家族共有のウォークインクローゼット

    Image of 岩見沢O邸 16

    子供室
    クローゼットは可動式になっており、
    家族の変化に応じて自由にパーティションとして可動出来る。

  • 2018.10.16
    Image of 岩見沢O邸 1

    リビングから引き戸で出られるウッドデッキ。

    Image of 岩見沢O邸 2

    クロスの下地処理。

    Image of 岩見沢O邸 3

    コットンクロス貼り。

    Image of 岩見沢O邸 4

    内部建具はラワン。クリア塗装。

  • 2018.10.06
    Image of 岩見沢O邸 1

    玄関ホールの壁。オリジナル製作の陶板張り。

  • 2018.10.03
    Image of 岩見沢O邸 1

    外観を北側から見たところ。3寸勾配の切妻屋根。黒い外壁は、緑が映えます。

    Image of 岩見沢O邸 2

    造作の洗面コーナー。天板の開口したところにボウルが入り、正面の棚には鏡扉が付きます。

    Image of 岩見沢O邸 3

    ダイニングの一部が吹き抜けになっていて、太陽の動きが分かります。季節の変化、1日の時間の流れが、室内にいても感じられます。

  • 2018.09.26
    Image of 岩見沢O邸 1

    工事も終盤。造り付けの家具を製作中です。

    Image of 岩見沢O邸 2

    洗面脱衣所。天板は無垢のタモ材を幅はぎにしてます。SKの洗面ボウルを落とし込みます。天井はラワンベニヤの目透かし張り。

    Image of 岩見沢O邸 3

    WCのスリット窓。

    Image of 岩見沢O邸 4

    階段吹き抜けの縦連窓。

    Image of 岩見沢O邸 5

    2階デスクカウンター。こちらもタモの幅はぎ材。手元が明るくなるように、カウンターの上に窓を。北側の落ち着いた光が入ります。

  • 2018.09.13
    Image of 岩見沢O邸 1

    季節は夏から秋に変わりつつあり、早朝は露も降りるようになってきました。現場では、ついに階段がつきました!今回はタモの集成材です。

    Image of 岩見沢O邸 2

    こちらはタイルの試作品。実はこちらの陶板タイル、お施主様が作製してくれた手づくりの品です!! 先日試し張りをして、確認してみました。実際に現場で張るのがとても楽しみです!!

  • 2018.09.08
    Image of 岩見沢O邸 1

    先日の台風に続き、大きな地震…。現場のある岩見沢市は震度5弱でしたが、建物には大きな影響はありませんでした。停電したことに関係して2日ほど現場での作業ができませんでしたが、本日より再開です!

    Image of 岩見沢O邸 2

    内部はボードをほぼ張り終え、部屋の広さもわかるようになってきています。日中の陽射しや窓から見える風景も感じられるようになってきました!

    Image of 岩見沢O邸 3

    こちらは階段をつくっている様子です。大工さんの仕事も残りわずか!これから家具ができてくるとさらに空間のイメージが湧いてくるかと思います。

  • 2018.08.17
    Image of 岩見沢O邸 1

    暦の二十四節気では「立秋」。お盆が明けると北海道は秋になると言いますが…昨日あたりから最高気温が20℃にも届かない日が続いています。建物はグラスウールを入れて、ポリフィルムを貼り、ボードを張っています。一年中快適に暮らしていただくために、とても大切な作業です。

    Image of 岩見沢O邸 2

    外部では木酢液含侵材(カラマツ)の外壁材を張り進めています。写真は一層目。これから二層目を張っていきます。だんだんと秋を感じさせる日差しと気候。北海道の夏は短い…と改めて思いました。

    Image of 岩見沢O邸 3

    内部では壁の石膏ボードや窓台を取り付けています。今回は木製の幅木ではなくアルミの幅木を採用!コーナー部分もキレイに留めで納めてくれました。※完成まではブルーのシートを貼って養生しています。この幅木の上にボードを張って納めます。弊社では初めての挑戦です!完成が楽しみです。

    Image of 岩見沢O邸 4

    2階は窓台も付いてきています。ボードが張らさり、窓台が付くと「部屋」の雰囲気がますます出てきました!