6月3日がついに来た!
 
2002 FIFA WORLD CAP KOREAJAPAN


札幌ドーム観戦記
イタリア対エクアドル


 その2・キックオフ



結果は、ご存じの通り
2-0でイタリアの勝利。
2点とも、
ビエリが決めました。
これは必須アイテム、愛用のニコンの双眼鏡を通して撮影した映像です。



入ってまずグッズ売り場に行ってみる。
公式プログラムが列を作って買えないと聞いてたけど、
簡単にゲット。
さらに、若者がエクアドルカラーの黄色のリストバンドを
懸命に買ってたので、まねしてゲット。


 
メインスタンド下ホールで気勢をあげるエクアドルサポーター。
なんたって年収の3倍も払って来るんだもの、騒ぎたくなるよね。


 
ビール売り場の列と張り出された注意書き。


 
かたやエクアドルっぽいけど、対抗して気勢を上げる日本人サポーター。
そのビールを飲んで腹ごしらえ。


 
キックオフ1時間前のスタンドの状況。




 

 
選手入場国歌斉唱。
そして、キックオフ。
席は、大型モニターを真正面に見るメインスタンド上段でした。
試合の流れやフォーメーションは、上からきれいに見ることができ、
なおかつ、アップをモニターでというとても良い席でした。




 
そして、帰りの群衆。
傘預かり場所が大混雑、あまりにも時間がかかるので、おいてきました。


 
さらに傘の場所で足止めしたせいか、
赤・青ゲート出口に集中して身動きとれず、
しょうがなく黄色出口から、脱出を試みて成功。

席を立ったのが10時半、途中地下鉄駅で友を降ろし、
帰宅したのが12時ちょうど。
ワールドカップの雰囲気は、充分堪能させてもらいました。
きっと、日本戦ある3会場はまだまだ、こんなもんじゃないんだろうな。




その1・入場まで



この原稿をアップする現時点で、昨日の
ロシア戦は
稲本の活躍で歴史的な勝点
3の勝利でした。

試合自体は、前回のベルギー戦の方が燃えたような気がします。
日本サッカーがワールドカップの舞台でも充分通用すんだという確信です。
たぶん、埼玉スタジアムはすごかったでしょう!

そして、横浜のロシア戦、
ベルギー戦で得た確信を行動で表したサポーターたちの燃え上がり方が、
日本全国、街中をを熱くしてる、
ワールドカップという世界をまさに体験しだしている、
ということなのかもしれません。



関連サイト

http://www.jawoc.or.jp/j/index.html

関連レポート

http://www.tkb2000.co.jp/bunka/machi/dome/1030/sdome.htm
http://www.tkb2000.co.jp/takebe/report2001/tokyo/sakka/tokyo3.htm



bunka top