HOME > TAKEBEの家づくり > スコップからマウスまで

スコップからマウスまで

 お客様にご安心いただくために、「スコップからマウスまで」を合い言葉に、自社設計・直営施工を基本にしています。設計施工するうえで最大のメリットであるバランスのとれたコストパフォーマンスが当社の強みになっています。

 デザイン・性能・機能そして、環境を絶えず念頭に、自然な流れの中で、施主と共に、楽しく、「ものづくり」に励んでいます。

 構造(軸組・ツーバイフォーパネル・鉄骨造・RC造等)および工法も用途やニーズに応じて、選択でき、また提案させていただいております。

 

設計・計画の拠点

三笠の生産拠点から、車で5分の岩見沢の事務所と多目的ホール(所在地はこちら

 

office meeting
事務所全景、外壁の仕上げは様々。女性1名を含むの建築のスタッフ。
kadan tree
道道・岩見沢-桂沢線に面して花壇と桜の並木で、公環境に貢献。
事務所東側には多目的ホール「結ホール」があります。

 

生産・ストックの拠点

道道 三笠栗山線に面した生産と原材料などストックの拠点。(所在地はこちら

 苫小牧港から、2時間。札幌から道央道を利用して、1時間。地の利は、抜群。広大な敷地のなかに作業場、材料のストックヤードがあります。さらに古民家モデル住宅古材ギャラリーを有し、良好な自然環境を生かした「公園の中にある会社」を目指しています。

 

敷地全景 2

本社・三笠事務所全景と木工場屋根の風見鶏

2 4

家づくりの基礎となる鉄筋、型枠の制作・加工場

5 古材ギャラリー

製材など原材料のストックヤードと古材ギャラリー内部

7 8

在来からツーバイフォーまで・・木工場の様子

ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ