HOME > TAKEBEの家づくり > 技術と技能

大工育成塾

 私たちは日本の木造建築、住文化の中心を担うのは大工職人であるという認識のもと、大工を下請け化するのではなく、自社で抱えそして育成する道を歩んできました。それが当社の家づくりの強みだと思っています。失敗と試行錯誤を繰り返しながらも、現在「大工育成塾」受け入れ工務店としてがんばっています。

 札幌出身の大沢仁朗君が当社の塾生として学んだ2005〜2006年当時の「実技研修報告書」の一部をご紹介します。ご興味のある方は、「当社塾生レポート」「大工育成塾に思う」をご覧下さい。

塾生大沢君 当社塾生大沢君(2005年)

実技研修報告書

報告書2


ホーム 会社概要 家づくり 工事レポート 古民家再生 作品集 結ホール 写真館 文化を語る 社長室 リンク お問い合せ サイトマップ