Report 工事レポート

北広島I邸

  • 2019.07.04
    Image of 北広島I邸 1

    土間コンクリート打設完了。

    基礎工事も大詰め。

    止め枠の型枠がついているところ(一段上がって)が、

    薪ストーブコーナーとなります。

  • 2019.06.28
    Image of 北広島I邸 1

    布基礎まで完了です。

  • 2019.06.25
    Image of 北広島I邸 1

    北広島市の都市計画区域ぎりぎりの場所で、新しい現場が始まります。

    敷地は旗竿地(幅3mの道路を22m進んだところに、建設地があります)で、変形な形状となっており、

    法規的な制約が大きく、計画には苦労しました。

    Image of 北広島I邸 2

    しかし、その分、望むロケーションは良く、沢を下りれば、

    原生林が広がります。

    Image of 北広島I邸 3

    まずは白樺の伐採から。

    高所作業車を借りて、伐採の資格を持った自社大工が、

    切り倒します。

    Image of 北広島I邸 4

    遣り方出し

    建物の位置、地盤の高さを出します。

    Image of 北広島I邸 5

    施工性を考慮し、砕石パイルにて地盤改良。

    Image of 北広島I邸 6

    基礎工事の様子

    台形型のプランが見て分かります。

    Image of 北広島I邸 7

    コンクリート打設

    隣の敷地をお借りして。

    Image of 北広島I邸 8

    1階床面積 13.78坪

    2階床面積 12.30坪

    延べ床面積で26.08坪と、コンパクトなプラン。

    水廻りは2階へ上げてしまい、

    1階はメインのスペースと薪ストーブコーナーを設け、

    吹き抜けには高さ4.3mの本棚を造り付ける計画です。