Report 工事レポート

北広島I邸

  • 2019.11.13
    Image of 北広島I邸 1

    階段室の踊り場は、

    本棚を造り付け、選んだ本を読めるよう、カバ材のベンチを設けてます。

    Image of 北広島I邸 2

    キッチン壁面はタイル貼り。

    選んだタイルは、エッジが取れた、かわいいタイル。

  • 2019.11.13
    Image of 北広島I邸 1

    キッチンは大工による造作工事。

    他の家具と揃えて、ラワンランバーコアとしました。

    天板はタモ無垢材。

    ステンレスシンクを落とし込みます。

    Image of 北広島I邸 2

    棚板加工。

    新人の女性大工さんが、

    一枚一枚小口テープを貼ります。

  • 2019.11.06
    Image of 北広島I邸 1

    造作家具工事

    キッチン背面の食器棚。

    大工さんが作っていきます。

    Image of 北広島I邸 2

    リビングの天井に

    カラマツの羽目板を張っていきます。

  • 2019.10.30
    Image of 北広島I邸 1

    階段室の天井を見上げたところ。

    アール状(局面)の板張りが綺麗に張られました。

  • 2019.10.23
    Image of 北広島I邸 1

    外壁(木酢液含侵材のからまつ材)も張り終わり、

    足場は解体されました。

    紅葉も進み、黒い外壁に映えます。

    Image of 北広島I邸 2

    玄関ポーチは、動線がスムーズにいくように、

    柱を立てずに庇としました。

    Image of 北広島I邸 3

    内部は造作工事が進んでおります。

    階段室の天井はアール状に、細い木を張っていきます。

  • 2019.09.24
    Image of 北広島I邸 1

    外壁材はからまつの木酢液含侵材

    Image of 北広島I邸 2

    鉄骨階段が無事つきました。

    色は、これから塗装して 仕上げます。

    (白色?黒色?茶色?)

     

    Image of 北広島I邸 3
  • 2019.08.30
    Image of 北広島I邸 1

    外壁付加断熱の下地入れ。

    屋根はフラットルーフでサンタック防水としてます。

  • 2019.08.08
    Image of 北広島I邸 1

    無事、上棟!

    Image of 北広島I邸 2
  • 2019.08.03
    Image of 北広島I邸 1

    いよいよ建て方です。

    Image of 北広島I邸 2

    敷地の東側は、雑木林(シラカバ、サクラ、モミジ、ナラ、ホオノキなど)になってます。

    Image of 北広島I邸 3

    中心にたつ独立柱は、

    タモの古材としました。

    年月を経た力強さと新材にはない魅力があります。

    Image of 北広島I邸 4

    2階の床組み。

    敷地の形状に合わした平面プランとなってます。

  • 2019.07.24
    Image of 北広島I邸 1

    旗竿地のアプローチ部分

    駐車場となるように、切込砂利に路盤変え。

  • 2019.07.04
    Image of 北広島I邸 1

    土間コンクリート打設完了。

    基礎工事も大詰め。

    止め枠の型枠がついているところ(一段上がって)が、

    薪ストーブコーナーとなります。

  • 2019.06.28
    Image of 北広島I邸 1

    布基礎まで完了です。

  • 2019.06.25
    Image of 北広島I邸 1

    北広島市の都市計画区域ぎりぎりの場所で、新しい現場が始まります。

    敷地は旗竿地(幅3mの道路を22m進んだところに、建設地があります)で、変形な形状となっており、

    法規的な制約が大きく、計画には苦労しました。

    Image of 北広島I邸 2

    しかし、その分、望むロケーションは良く、沢を下りれば、

    原生林が広がります。

    Image of 北広島I邸 3

    まずは白樺の伐採から。

    高所作業車を借りて、伐採の資格を持った自社大工が、

    切り倒します。

    Image of 北広島I邸 4

    遣り方出し

    建物の位置、地盤の高さを出します。

    Image of 北広島I邸 5

    施工性を考慮し、砕石パイルにて地盤改良。

    Image of 北広島I邸 6

    基礎工事の様子

    台形型のプランが見て分かります。

    Image of 北広島I邸 7

    コンクリート打設

    隣の敷地をお借りして。

    Image of 北広島I邸 8

    1階床面積 13.78坪

    2階床面積 12.30坪

    延べ床面積で26.08坪と、コンパクトなプラン。

    水廻りは2階へ上げてしまい、

    1階はメインのスペースと薪ストーブコーナーを設け、

    吹き抜けには高さ4.3mの本棚を造り付ける計画です。